小学生のための英語教室
中学・高校、そして一生、役に立つ英語を!

HOME新中学1年生中学部高校部無料体験授業

○興味を持った時が伸びるとき

英語って楽しい、そう思える授業をお約束します。
 2011年から、小学校でも英語教育が義務化され、新中学1年生は、すべて英語を勉強したことがある、という時代になりました。しかし、毎年、中学1年生に英語を教えていて気づくことは、小学生のときに英語を習っているからといって、いざアルファベット(A〜Z)を発音してもらうと、正確に発音できる生徒はなかなかいないということです。(ためしにお子さんにアルファベットをAから言ってもらって下さい。エービーシーデー・・・、これでは、最初のAから間違いです。そもそも、英語には「エー」という音はありません。ステーキもクラスメートもケーキも「エー」と言いますが、これは日本語であって、英語としては間違いです。「エー」は、正しくは「エイ」(剣道でエイという時のあのエイ)です。このように基本中の基本のところから、間違った英語を覚えてしまっている生徒が実に多いのです。実を言うと、英語の先生でも、アルファベットを正しく発音できる先生はそれほど多くありません。)
 発音くらい、どうでもいいではないか、という意見もあるかもしれませんが、せっかく新しい言語を覚えるのですから、わざわざ間違った発音を覚えてしまうより、正しい発音を身につけるべきでしょう。発音ができないと、後々、発音問題だけはなく、いろいろなところで支障ができてます。
私は、発音こそ、英語で一番大切なものだと思っています。3人称単数現在わからなくても、10分もあれば、だれでもわかるように教えることができます。しかし、発音は一度間違って覚えて、舌がかたまってしまうと、後になってから正しい発音にするのはかなり難しい、またはほとんど不可能なことです。
 この講座はインターネットをフルに活用して、英語の基礎を学習します。アルファベット、発音記号、フォニックス(つづりと発音の関係)から中学の教科書を使って学習していきます。学校以外では何も英語の勉強をしていない場合でも、1年以内には英検3級合格できるよう指導いたします。そして、さらにその先まで――。



↑アルファベットのA〜Zです。読めますか?

特定商取引に基づく表示


○内容・授業料など

内容 中学で習う英語
だいたい1年間で英検3級合格までもっていききます。
募集学年 小学5・6年生
新中学1年生はこちら――。
募集人数 5名(定員になり次第締め切ります)
必要な環境 接続は高速回線(ADSL や ケーブル、光など)であること。
ヘッドセット(USB接続でスカイプ用 1,000〜2,000円)があること。また、発音のしかたを見たり、書いたアルファベットを見せてもらうためにパソコンにカメラがついている(ついてなければ、1,000円ほどで売っています)必要があります。
それから、集団授業の場合は、実際に授業を受けるところが、つまりパソコンのある場所が、生活音が聞こえないところであること。(例えば、居間などだと、家族の声などが聞こえたりして、授業のさまたげになります)もちろん、個別指導の場合は、この限りではありません。
授業形態 スカイプ(無料)というソフトを使った映像と音声と文字によるリアルタイムの授業。
以下は、どんな授業をしているかのサンプルです。実際には、生徒と話しながら授業を進めます。

三人称単数現在とは?

日時 お問い合わせ下さい。
授業料 45分授業×8回で1ヶ月、8,500円(消費税込み)
中学生のように週数回学校で英語を勉強していれば、塾で週一回でも、学習効果はありますが、小学生の場合は、週一回の授業では、ほとんど効果がないので、週二回に変更しました。
教材費などその他の費用は不要です。

〇規約の確認

おねがい 必ず講座のしくみをご理解してから、ご納得の上お申し込みください。

お申し込み手続きのご案内

お名前
学校以外で英語を習ったことが
都道府県
E-Mail
コメント
 

もし、上の送信フォームが動作しない場合は、以下からお知らせください。

無料体験授業

無料で授業を体験することができます。お気軽にお申し込み下さい。




3 / 5 / 67 / 5026 /