3人称単数現在(3単現)の文

解説 / 3単現の識別/ -(e)s のつけ方/ -(e)s の読み方/ 基本問題/ 標準問題/ 発展問題/

□解説

どこの教科書や参考書にも、

主語が3人称単数(I と you 以外の単数(he, she it や Jim, my sister など))で、現在を表す文では、一般動詞の語尾に -(e)s をつける。―New Treasure Stage 1より―

のようなことが書いてありますが、厳密に言うと、これは間違いです。どうしてかというと――

□基本的なことから

 book に -s をつけて books としたり、box に -es をつけて boxes とするのは、その名詞(もの)が1つより多くあるということを表します。複数形というのものです。1つより多くというのは、2つ、3つ、4つ、5つということですが、もう少し正確にいうと、1.5 のようなときにも複数形を使います。たとえば、1時間半は、one and a half hours と複数形になります。ところで、この -s -es は動詞に付くことがあります。たとえば、like (好き)に -s をつけて likes としたり、watch (見る)に -es をつけて watchesとしたりします。これは、「たくさん好き」とか「たくさん見る」ということではありません。これは、3単現(さんたんげん)の -(e)s とよばれるものです。3単現というのは、三人称、単数、現在のことで、このへんから中1で習う英語もややこしくなってきます。中学1年の英語学習の1つの難所といってもいいでしょう。
名詞につく -(e)s は複数を、動詞につく -(e)s は、その動詞の主語が、三人称、単数、現在を表しているのです。
 まず、確認として、__英語の動詞には2種類ある__ということはいいでしょうか? be 動詞と一般動詞です。
□まずは、be 動詞ですが、
というように、同じ「〜です」という意味ですが、主語(〜は)が変わると、それにあった be 動詞(am か are か is)になります。
□そして、もう1つが一般動詞と呼ばれる動詞。(見る、行く、聞く、勉強する、歩くなどなど)ですが、be 動詞が3種類( am, is, are )があるのに対して、一般動詞は2種類( play, plays )あります。
要するに、日本語では、
・ 私はテニスをする。
・ あなたはテニスをする。
・ 彼はテニスをする。
のように、だれがテニスをしても同じ「する」という動詞を使いますが、英語では、
・ I play tennis.
・ You play tennis.
・ He plays tennis. というように、同じ play という動詞ではなく、彼がするときには、その play の後に -s をつけます。こういうのを三単現の s といいます。主語(〜が、〜は)が、ある場合(三単現)なら、このように動詞を変化させるわけです。
それでは、三単現というのは何かということですが――、

□三単現とは

いちばん簡単に三単現とはなにかを説明すると、以下のようになります。

[   ] is ......
〜は、


となるような空所に入る名詞はすべて三単です。(実をいうと、is は、be 動詞の3単現形です。ただ、原形に -(e)s をつけてないだけです)だから、
This is a pen.
That is a pen.
It is a pen.
He is a boy.
She is a girl.
Taro is a boy.
の下線部はすべて三単現ということができます。
また、以下の下線部の単語は、三単現ではありません。
×I am a boy.
×You are a boy.
×We are boys.
×They are boys.
×Tom and Ken are boys.

□三単現の否定文・疑問文とその答え方

三単現の文の肯定文はわかりました。次は、否定文と疑問文、そしてその答え方ですが、それほどむずかしくはありません。

- 三単現以外 作業 三単現
肯定文 You play tennis. 動詞の原形に-(e)s He plays tennis.
否定文 You do not play tennis. do に es をつけてdoes に He does not play tennis.
疑問文 Do you play tennis? Do に es をつけてDoes に Does he play tennis?
答え Yes, I do. / No, I do not. do に es をつけてdoes に Yes, he does. / No, he does not.

いくつか注意点を書いておくと以下のようになります。
三単現の -(e)s がつくのは肯定文のみ。(だから、主語が3人称単数(I と you 以外の単数(he, she it や Jim, my sister など))で、現在を表す文では、一般動詞の語尾に -(e)s をつける。――は間違いなのです。)否定文や疑問文では、動詞に -(e)s はつけないで、Do (助動詞)に -es をつけて does とする。もちろん、does は助動詞なので、その後の動詞は、原形(なにもつけていない元の形)になります。以下のような文はよくあるまちがいです。

×Does he plays tennis? ( plays の s は消す)
×He does not plays tennis. ( plays の s は消す)

疑問詞を使った疑問文でも同じことです。




□問題

3単現の識別

次の語(句)が主語になった場合、三人称単数なら○を、そうでないなら×を選びなさい。
Emi's friends
(1)○  (2)×

(e)s のつけ方

次の動詞を三単現の形に変えなさい。
have

(e)s の読み方 


次の単語の下線部の(e)s はどのように発音するか、1つ選びなさい。
works
(1)[s] (2)[z] (3)[iz]

演習問題

基本問題

(  )内の語を適する形にしなさい。
Emi (watch) TV every day.

標準問題

One of my friends (  ) like soccer. [福岡大附大濠]
(1)don't  (2)has  (3)doesn't (4)do

発展問題

英語にしなさい。
太郎は英語を勉強しますか?

英作(これができたらこの単元は合格)

英語にしなさい。
ケイコは音楽が好きです。




1 / 14 / 21 / 11573 /