ゴールデン・レットリバー

猫派なので、あまり犬のことは知らない。だから、今まで、なんとなくゴールデンレットリバー(正確には、ゴールデン・レトリバーというらしい)という名前で覚えていた。といっても、ラブラドールレットリーバーとの見分けもつかない、その程度の知識だった。
ところが、この前、車を運転していたら、前の車のリアガラスに Golden Retriever というステッカーがはってあった。それが今までゴールデンレットリーバーと思っていたものだとわかって、そして、レットリーバーではなくて、retriever (リトリーバー)だとわかったら、なるほどと思った。retriever というのは、retrieve するものという意味で、retrieve は、re = again trieve = find (フランス語の trouver から?)のことだとわかった。つまり、retriever というのは、猟師が水鳥などを打って、それを見つけて猟師のもとに持ってかえる猟犬のことなのだ。
retrieve という動詞も
retrieve a deleted file
削除したファイルを検索する
というような形で使われる。
今まで、レットリーバーと言われても、レトリバーと言われてもわからなかったが、retriever なら意味がわかる。ちょっとした(かなり?)の発音の違いだが、理解されないのだ。

Categories: 未分類

コメントを残す