このページは、会員ではない人のために見本として作ったものです。会員専用ページにはもっとたくさんのコンテンツがあります。


いんたびゅー

以下のQAは、仮想インタビューです。自分で質問を作って、答えてみました。思いつくままに書き足していきます。また、中途半端に書いてあるところもありますので、そのつもりで読んでください。

Q:今年(2004)は、このサイトをどのようにしたいですか?

A:新年にあたって、一応、目標を立ててみました。
‘辰法単元別の文法の解説ページを充実させていきたい。
¬簑蠖瑤呂海谿幣總やさないで(現在、1万4千以上)、解説を入れていきたい。
0貽のアクセスを1000にしたい。――現在(2004年1月)、アクセスは、一日200といったところですが、これをなんとか、1000まで増やしたいと思っています。

Q: サイト運営で気をつけていることは?

A: なるべく後々のことを考えて、更新しやすいようにしています。たとえば、壁紙やナビゲーションは1つのファイルをアップロードするとすべてのページで変わるようにしてあります。それから、なるべく画像は使わないようにしています。テキストファイルなら、簡単に置き換えできますが、画像を作ってしまうと、変更するのは大変ですから。

Q: おすすめの本を教えてください。

A: 思いつくままに――。ソフォクレス「オィディップス」、パウル・ハイゼ「ララビアータ」、イェーリング「権利のための闘争」、ニーチェ「ツァラトゥストラはかく語りき」+筒井康隆「火星のツァラトゥストラ」、山田正紀「神狩り」、P.J.ファーマー「階層宇宙シリーズ」、モリエールの全作品、ミヒャエル・エンデ「機関車大冒険」、ジョージ・オーウェル「アニマルファーム」、……続く。

Q: 英文法は、簡単だと思いますか?

A: 英語の文法は非常にシンプルです。今の受験勉強で習うような文法はかえって混乱するばかりですが、いったんそれを離れて、高みにたって眺めてみれば、英文法というものが非常にシンプルだということがわかります。学校の文法は、難解な用語を使うことによって、せっかく簡単なものをわかりにくくしているだけです。

Q:好きなジョークを1つ教えてください。

A: 一流ホテルになんて泊まるもんじゃない! タオルがふかふかで、スーツケースがなかなか閉まらない。

Q: サイトの訪問者はやはり中高生が多いのでしょうか?

A: そのようです。いただいたメールを見ると、会社や大学からのアクセスも多いようです。不思議なのは、「同音異義語」というキーワードで検索して、当サイトにたどり着く人が一日に何人かいることです。同音異義語って、そんなに検索するような言葉とは思えないんだけど。

Q: トップページ、下にある214 / 587 / 1133 / 17192 /3 はカウンターだと思いますが、どういう意味?

A: 214 その日のアクセス/ 587 今週のアクセス/ 1133 今月のアクセス/ 17192 今までのアクセス/3 現在、アクセスしている人数 ということです。前に使っていたカウンターが壊れて、新しくしたので、総数はあてになりません。

Q: パソコン歴は?

A: 2000年の4月ごろに初めてPCを買いました。それ以来ですが、いまだに、わからないことだらけです。一応、HTMLはわかりますが、CGIやPHPとなると、まだまだです。。今年は、なにかスクリプトを自分で書いてみたいと思っています。

Q: 嫌いなことばは?

A: 「郷に入っては郷に従え」――たしかに従っていたら他所から来た人も、郷の人も楽だろうけど、それじゃ、郷自体がいつまでたっても変わらない。外人の目で見たほうがものの本質が見える場合があるんだから。

Q: 趣味は?

A: 山が好きです。あまり体力はないので、冬山と沢登り、それから、フリークライミングや岩登りが好きです。

Q: 最近の若者について、なにか一言。

A: それにしても、学生というのは、ぼくらの時もそうだったけど、質問をしない。教えるほうは楽でいいと思うけど、同時につまらないというか――。予備校とかでも、授業中に質問をする時間を与えてもまったくなかった。質問がないのかというとそうではなくて、授業が終わってから、ずらっと並んで質問にくる。中には同じ質問があったりする。
また、質問に来て、こちらが説明すると、いやに納得してしまうというか、もしかしたら、また、再度質問して困らせるのが悪いと思っているのか、はたまた、お手軽に答えだけわかればいいと思っているのか、いやにものわかりのいい生徒も困りものだ。

Q: 受験生に1つアドバイスをするとしたら?

A: 1つだけ必ず役に立つことをアドバイスするなら、日記をつけておくということでしょう。日記を毎日つけるのを習慣にして、勉強の進行具合とか予定なども書き込んでいくと、いいでしょう。必ず後々になって役に立つはずです。

Q: 好きな名言は?

A: 困難を分割せよ。―デカルト―

Q: 著書はありますか?

A: 以前、森峰あきらというペンネームで児童文学を書いていて、8冊ほど単行本を出したことがあります。一部は、
http://morimine.sakura.ne.jp/zb/Sakusha/M/wiki.cgi?page=FrontPage
で読むことができます

2011年4月28日、古いパソコンを本当に久しぶりにつけたら、2002年ごろに作った電子本が出てきました。実際は T-time というソフトを使って作っていたのですが、pdf でも作っていました。以下のようなものです。まだ、開けることにちょっと感動してしまいました。

北の鬼ののろいPDF版.pdf(188)

Q: よく行くHPは?

A: なにか情報を調べるため以外に特定のHPに頻繁に行くということはほとんどなくなりました。以前は、アメリカのMSNのチャットをしたり(特にPCサポートがおもしろかった)していたのですが……。

Q: インターネット初心者にできるアドバイスは?

A: 箇条書きにしてみます。
・インターネットにある情報は非常に限られています。少し専門的なことになると、本にしか書かれてません。
・インターネット、特に掲示板の情報は誤りや嘘や偽りが多い。
・ネット上では自分の個人情報(住所、氏名、生年月日、カードなどの番号、プロバイダのメールアドレス)はだれにも教えない。
・知らない人にはついていかない。会わない。(-_-;)

Q: 最近びっくりしたニュースは?

A: 「太陽は地球の周りを回っている」…小学生の4割
 小学生の4割は「太陽が地球の周囲を回っている」と思っている――。国立天文台の縣(あがた)秀彦助教授らが行った調査で、天文現象に対する子供たちの理解の乏しさが浮き彫りになった。
 調査は2月、長野市と北海道上富良野町の公立小学校の4、5年生計116人を対象に行った。「地球は太陽のまわりを回っている」「太陽は地球のまわりを回っている」という2つの文章から正しいものを選ばせたところ、41%が“天動説”を選んだ。
 同助教授らはまた、2001―2004年の間に、長野市、上富良野町、広島市、東京都三鷹市の小学校4―6年生の約500人に対する調査も実施。「日が沈む方角はどこか」「月の形が毎日変わるのはなぜか」という質問の答えを4つの選択肢から選ばせた。
 日没の方角を西と答えたのは71%だったが、月の形が変わる理由を「地球から見て月と太陽の位置関係が変わるから」と正しく答えた子供は49%に過ぎなかった。「月が地球のかげに入るから」という誤答が多く、少数だが「いろいろな形の月があるから」という解答を選んだ児童もいた。
 この結果について、縣助教授は「現在の学習指導要領が、目で見える事象の観察や実験を強調し、なぜそういう現象が起きるのかを考えさせる仕組みになっていないため」と分析。地球と太陽、月の関係を鳥観的にとらえることなども授業に取り入れるべきだと話している。(読売新聞)

Q: 英語は必要だと思いますか?

A: 必要でしょう。中学生でたまに「おれ、外人になんかならないもん、英語なんて必要ない」とかいう生徒がいましたが、そんな時、冗談まじりに、「そんなことないよ。だって、〜〜君だって、いつ外人の女の子にほれられて結婚することになるかもよ。そんな時、話せたほうがいいんじゃないの?」などと冗談を言っていましたが、それはともかく、やはり英語は常識として必要でしょう。例えば、今、あなたが使っているパソコン。ホームページだって、世界中のサイトのうち8割が英語で書かれてあるとのことです。日本語だけの情報では高が知れていますが、英語が読めると、実に様々な情報にアクセスすることが可能になります。
 ただ、日本はあまりにも英語に偏りすぎていて、他の外国語を学校で勉強できないのは問題だと思います。英語がだめでも、中国語とかフランス語ができる可能性もあるので、中学で3年英語を勉強して、向かなかったら、高校では他の外国語に切り替えることができるようになるべきだと思います。それから、小学校からの英語には反対です。今まで教えていて、小学校で英語を習っていたという生徒が必ずしも中学になってできるとは限らないからです。

Q: 翻訳ソフトは使い物になると思いますか?

A: 思いません。ウェッブ翻訳でできるような英文和訳は大学入試では出ません。和訳問題を解く補助としては使えるかもしれませんが。ずいぶん前、Thank you. を翻訳ソフトに訳させたら、どういう加減か「あなたに感謝しなさい」となって笑ったことがあります。たしかに、文の体裁は命令文ですから、そう訳すのもうなずけるのですが。今のソフトはこれくらいのことはクリアできますが、まだまだ使い物にならないというのが実情です。

Q: 英語なんてつまらない、勉強する価値がない、という人がいますが……。

A: そうではありません。どんな言語にしてもおもしろいものです。あなたはまだそのおもしろさがわかっていないだけです。例えば、英文法を一生かかって研究する学者もいるわけです。

Q: ホームページ、まだ未完成のところがありますが……。

A: ええ、承知しています。とりあえず、骨組みとコンテンツの一部分だけをいれてあるページもかなりあります。これから、定期的にコンテンツを補充していって、そのうちに完成していくつもりです。一度だけの補充ではむりなので、なんども何度もそうしていけば、そのうちに完成すると思います。

Q: 生徒からされる質問で困る質問はどういうものですか?

A: その1 ノートのとり方を教えて下さい。(-_-;)
あのねえ、高校生でしょ?だったら、それくらい自分で工夫しなさいといいたくなります。
=====
その2 1文だけを持ってきて、どういう意味ですか?という質問。例えば、Why don't they have fewer children ?って、どういう意味ですか?
get はどういう意味ですか? ときかれても、いろいろな意味があって答えようがありません。意味というのは文の中に入って初めて決まるものです。同様に、文も文章の中に入って初めて決まるものです。だから、一文だけもってきて意味を聞くのはあまりいいやりかたではありません。
=====

Q:今年(2007)は、このサイトをどのようにしたいですか?

A: サイト上で利用できる文法問題が5万を越えたので、文法問題に関しては数を増やすよりも、解説を書いていきたいと思っています。それから、今年は、長文問題を増やしていきます。それから、そろそろ、サイト内を検索できるようにしたいと思っています。できれば、Namazu に挑戦したいのですが、かなり難しそうで……。

1970

  • 6月3日と6月21日に模試があります。とりあえず現在は世界史と地理が頑張って英語はさわりだけです。社会は絶対に落とせないので - はやみ (2010年05月27日 01時45分42秒)
  • 英数国世界史地理と5ケ科目受けました。世界史以外、全部「A」判定を両方の予備校から受けました。特に英語は森脇先生の過去問解説で一気に学力が向上しました。本当にありがとうございました。 - はやみ (2010年07月04日 16時11分04秒)

38 ポイント 2010ランキング

コメント

このページの記事に関する間違い報告、コメント、その他レスの必要ないものは下から投稿してください。レスを必要とする質問などは、掲示板へお願いします。なお、投稿の際は、お手数ですが、以下の掛け算に答えてから送信してください(迷惑書き込み防止のため)。

計算:2×4= お名前: コメント:



Copyright (C) 2003-2010: ソフィア英語教室 Campsider
All rights reserved.
無断転載・無断利用禁止。リンクはご自由に。