I am / You are / He is ...

解説/ 基本問題/ 標準問題/ 発展問題/

解説

ここから本格的に、英語の文を勉強します。まずは、「私は〜です」「あなたは〜です」……という言い方から勉強します。「これは〜です」というところから始める場合もありますが、This (これは)というのは発音がむずかしいので、I am (私は〜です)/ You are (あなたは〜です)から始めたほうがいいでしょう。ここからは当分の間、A=Bという言いかたを勉強します。A のところは、I になったり You になったり、He になったり、She になったりすると、=が am になったり、are になったり、is になったりします。日本語では、すべて、私は学生です。あなたは学生です。彼は学生です。と「です」とか「だ」になりますが、英語では、主語によって、3つにつかいわけをします。 is と am と are がイコールの意味を表わしています。

am / is / are のことを be (ビー)動詞といいます。

□問題

基本問題

I (  ) a student.
(1)am (2)is  (3)are

標準問題

次の英文を否定文にしなさい。短縮形が使える場合には、短縮形を使うこと。
I am Emi's friend.

発展問題

英語にしなさい。
ケイコ(Keiko)はあなたの友だちですか?




2 / 6 / 21 / 1024 /