第1週2日目 2/120
each other と one another

実際の講義は音声でのリアルタイム講義ですが、このページはそれを文字で再現したものです。

チェックテスト

 まずは、今の時点でどれくらいできるか、解いてみてください。ここでは、解説は表示されません。

□解説

They sent letters (  ).
(1) each other (2) one another (3) to one another


この問題は簡単なので、おそらく正解率は高いだろうと予測して出したのですが、おどろくほど正解率は低かったです。そもそも、each other=one another ですから、選択肢の(1)と(2)がまったく同じだということになります。(1)と(2)の両方が正解というのはおかしいので、当然、正解は(3)だと推測できるはずです。

  続きを読む (←クリックしてください)

たまに、2者について「お互い(に)」というのは、each other で、3者以上の間で「お互い(に)」は、one another というように覚えている人がいますが、このような区別は今の英語ではありません。
それはともかく、まずは、簡単な解き方から――。

each other=one another=him

each other と one another は、それぞれ2語で1つの単語として考えてください。
今まで、to each other や with each other といった英語に出会ったことがあると思います。このように前置詞+each other/one another は正しい英語表現です。たとえば、to me, to Tokyo, to the park というように前置詞の後には名詞が続きますから、each other も one another も名詞だということになります。実際、両方とも相互代名詞といわれているものですが、その名の通り代名詞、つまり名詞の一種です。名詞ですから、例えば、John's desk や women's college のように 's (アポストロフィ s)をつけて形容詞(所有格といってもいいですが)にすることもできます。

The twins often wore each other's clothes.
その双子はよく服のとりかえっこした。

each other, one another は「お互いに」と覚えてしまっているので、副詞だと勘違いしている人がいます。しかし、どの辞書をひいても、each other と one another の意味を「お互いに」とは書いてありません。書いてあれば、その辞書は間違っていることになります。どんな辞書でも、each other と one another は「お互い(に)」というように「に」を括弧にいれてあります。これは、日本語で「お互いに」は副詞になるので、名詞だということを示すためです。
どうしても日本語で考えてしまうと、副詞のような気がしてしまいます。これも、第1章でお話しした「言語干渉」の1つです。日本語と英語は異なっているのだということをもう一度、確認しておいてください。
ここまでのことをまとめると、大切なのは、each other も one another も代名詞だということです。人称代名詞のようなものです。しかも、each other も one another も、目的語(目的格)としてしか使われません。だから、たとえば、he his him his の him (彼を)とおなじようなものです。だから、正しい文なら、その中の each other を him に置き換えても文として、成立するはずです。成立しなければ、その文は文法的に間違っているということになります。問題の選択肢の each other と one another を him に置き換えてみると、

(1) They sent letters him.  (×)
(2) They sent letters him.  (×)
(3) They sent letters to him. (○)

(1)も(2)も同じ文になってしまいますが、これは明らかに間違った文です。語順が、They sent him letters. となっていれば、SVOOの文として、成立しますが……。ということで、残った(3)が正しい文で、これが正解ということになります。
こんなふうに each other と one another を him に置き換えてみると、次のような文がどうして間違いなのかということがすぐにわかるでしょう。

They smiled each other.(×)
They looked each other.(×)
They are kind each other.(×)
They are different each other.(×)
They discussed the problem each other.(×)

下線部の each other を him に変えてみると、すぐにわかると思います。いくらなんでも、They are kind him.(×)を正しい文だという人はいないでしょう。それぞれ、正しい文にすると、以下のようになります。

They smiled at each other.(○)
They looked at each other.(○)
They are kind to each other.(○)
They are different from each other.(○)
They discussed the problem with each other.(○)

さて、ここまでの説明で、この問題を解くのには十分なのですが、もう少し基本的なところから、なるべく応用がきくような解説をしてみます。

名詞と副詞のちがい

もう少し基礎から説明してみます。とにかく、each other は2語で名詞だということ――これを知らないととくことは出来ません。これさえ解かっていれば、解けます。
それでは、名詞というのはどういうものかというと――、名詞は、文のなかで、S、O、Cという大切な位置をしめるものです。名詞と対照的な品詞である副詞と比べてみるとわかりやすいでしょう。簡単にいうと、副詞=M(修飾語)、名詞≠M(修飾語)ですから、副詞は消すことができますが、名詞は消すことはできません。もし消したら、不完全な文になってしまいます。下の例を見てください。

彼は速く走ることができる。→彼は速く走る。(○)(「速く」は副詞)
これは本です。→これはです。(×)(「本」は名詞)

「速く」は副詞ですから、消しても、通常、文として成り立ちますが、下の文のように、名詞を消したら、文としては不完全なものになってしまいます。もちろん、英語でも同じです。

He can run fast.(○)( fast は副詞)
This is a book.(×)( a book は名詞)

大切なことは、副詞は消せるが、名詞は消せないということです。それをふまえて、問題文のそれぞれの選択肢を(  )の中に入れて、each other/one another を消してみます。

(1) They sent letters each other.
(2) They sent letters one another.
(3) They sent letters to one another.

each other も one another も名詞でした。だから、消せないはずです。消してしまうと、This is a book. のような不完全な文になります。不完全な文にならないといけないのです。とすると、答えは明らかでしょう。(1)と(2)は、文として成立していますが、(3)は、
They sent letters to.(×)
と、不完全な文になってしまっています。これが正解です。

不完全な文とは?

なぜ、(3)が不完全な文であるかは、いいでしょうか? 前置詞で文が終わってしまっているから、という理由からではありません。前置詞で終わっていても、例えば、

What are you looking for?

というのは、完全な文です。前置詞には目的語が必要ですが、この文には、What という目的語があります。ただ、疑問文になって、前に移動しているだけです。しかし、They sent letters to.(×)という文には、to という前置詞の目的語がありません。文頭の They はあくまでこの文の主語であって、上の what のように移動したものではありません。したがって、この文には、あるべきはずの名詞がないということになります。また、例えば、He is tall. の tall という形容詞がなくても不完全な文となります。ただ、形容詞には二つのつかわれかたがあります。He is a tall boy. の tall がなくても、不完全な文とは言えません。だから、ひとまず、

SOC、前置詞の O のない文を不完全な文ということで定義しておきます。

ということで、今回のところは、each other と one another が日本語だと副詞のように思ってしまいますが、じつは、代名詞だということが大切なことです。

今回のまとめ
each other と one another は名詞。


問題と正解

■問題:
They sent letters (  ).
(1) each other (2) one another (3) to one another (3) to one another
■正解:
(3) to one another
They sent letters to one another.
彼らは手紙のやりとりをした。

■正解率:
Q1.
130人中49人正解 正解時間 18.79秒
正解49人37.6%to one another
誤答160人46.1%each other
誤答221人16.1%one another



チェックテスト(解説付き)

 最初に解いた同じ問題をもう一度解いてみてください。今度は、解説が表示されます。

演習問題

理屈がわかったら、後は練習問題をなるべく多く解いてみましょう。アットランダムに出題されます。

フィードバック ご意見、ご感想は一般掲示板まで――。

□私もeach otherを副詞だと思っていた一人なので大変参考になりました。又、2人、3人の区別がなくなっていたことも驚きでした。頻繁に更新することはかなり大変だとは思いますがこれからも頑張ってください^^(ssim さん、高2)
□個別指導を受けているように丁寧で楽しかったです☆(あきさん、高3)
□大変わかりやすく勉強になりました!!これからもこのようなわかりやすい説明をよろしくお願いします!!(ひろさん)
□非常にわかりやすかった。(Ryoさん、高1)
□なかなか勉強になりますね☆(serraさん)
□分かりやすいコメントありがとうございます。(id_koyagiさん) 





2 / 14 / 42 / 9799 /